9月の赤心会実施予定

仏青の夏季休館期間が終わりましたので、明日9月1日よりドーゲンサンガ・赤心会を再開します。

9月は1日(土)と15日(土)に開催します。
29日(土)は開催いたしません。

14:30 坐禅室にて45分坐定
続いて講義室にて「正法眼蔵」提唱聴講

テキストは西嶋和夫著『現代語訳 正法眼蔵 第4巻』

明日1日の提唱は
「正法眼蔵 仏性」の最終部
テキスト85ページから、西嶋老師の提唱音声を聞きます。
*1979年12月録音『正法眼蔵提唱録 第四巻ー上』233ページに該当

なお、9月7日(金)8日(土)は2015年以来の静岡洞慶院での坐禅会を実施します。

以上

# by doutetsu | 2018-08-31 08:53 | 活動・連絡

次回休会/9月予定/坐禅会のお知らせ

【進捗】
先週7月7日は坐禅ののち、
「正法眼蔵 仏性」ーテキスト「西嶋和夫著 現代語訳正法眼蔵 第4巻ーP82まで
音声を聴講しました。

難解なことで有名な巻です。
言葉にできない。けれども決して曖昧ではない厳然とした「真実」を、言葉を臨界まで駆使することで指し示そうとする道元禅師の「テクスト」。
「正法眼蔵」全巻を普通に日本語として読んで理路がつかめる気がする、手がかりがあると感じられるのは老師の「現代語訳」および「提唱録」しかない、というのが実感です。

【21日は休会、8月は夏季休館、9月に再開】
次回は予定では第3土曜日の21日(土)になりますが、
東洋大学で開催される
第1回 道元研究国際シンポジウム(参加自由)
https://www.toyo.ac.jp/site/toyogaku/350182.html
に聴講に行かれる会員が多いため、休会とします。
(英語の会は予定通り行われます)
その後東大仏青は夏季休館になりますので、次回赤心会は9月1日(土)から再開します。

【坐禅会】
9月7日(金)8日(土)の1泊2日
静岡県羽鳥にある「久住山 洞慶院」
http://www.tokeiin.jp
にてドーゲンサンガ・赤心会主催の坐禅会を行います。
各地のドーゲンサンガのメンバーにはメールで案内しています。
参加自由ですのでご興味のある方はお問い合わせください。


# by doutetsu | 2018-07-14 09:15 | 活動・連絡

7月の赤心会の活動予定

7月7日(土)は通常通り
14時半より坐禅
その後「正法眼蔵」の西嶋老師提唱(音声)聴講
を行います。
範囲はテキスト「現代語訳 正法眼蔵 第四巻」の「仏性」
73ページからになります。

なお7月21日の第3土曜日は、東洋大学で
第1回 道元研究国際シンポジウム(参加自由)
https://www.toyo.ac.jp/site/toyogaku/350182.html
が開催されるため、赤心会は休会とする可能性があります。
決まり次第、本欄でも告知いたします。



# by doutetsu | 2018-07-06 07:55 | 活動・連絡

6月の実施について

6月の坐禅と正法眼蔵研究会の活動は以下の通りです。
2日(土)、16日(土):実施
30日:なし

本日16日は14:30から坐禅/黙坐
その後、故西嶋愚道和夫老師の正法眼蔵提唱(音声)を聴講

テキスト『現代語訳正法眼蔵 第四巻』の「22.仏性」
62ページからになります。
テキストをお持ちでない方には貸出用があります。


# by doutetsu | 2018-06-16 08:59 | 活動・連絡

坐禅と正法眼蔵研究会 5月19日実施予定

5月19日(土)は東京大学仏教青年会にて、通常通り実施します。

14時30分より坐禅室で45分の坐禅、その後講義室で西嶋老師の提唱音声を聴講します。

提唱範囲は
テキスト西島和夫著「現代語訳 正法眼蔵第四巻」
<22.仏性>の中盤、45ページから
となります。



# by doutetsu | 2018-05-18 09:23 | 活動・連絡

5月の活動について

5月5日(土)は東大仏青が休館のため、赤心会はありません。

19日(土)は現時点では実施予定です。
ただし、同時間に東大五月祭で以下の講演会があります。

藤田一照師(曹洞宗国際センター所長)
「道を得ることは正しく身を以って得るなり」
5月19日(土)14時〜17時
法21番教室 全席自由・入場無料

19日の実施については再度本欄に掲出します。

# by doutetsu | 2018-05-03 11:03 | 活動・連絡

赤心会3月予定「仏性」

3月の赤心会は3日(土)、17日(土)に開催いたします。
第5土曜日の31日はありません。

東京大学仏教青年会において例月通り行います。
14:30~15:15  坐禅
15:30頃~17:00 西嶋老師の提唱音声の聴講

提唱テキストは「現代語訳 正法眼蔵 第4巻」
3日は「仏性」の巻の途中、14ページからになります。

初めて参加される方は14時半までに坐禅室前のソファにお越しください。
テキストは貸出可能です。

# by doutetsu | 2018-03-02 11:38 | 活動・連絡

2018年1月報告と2月予定/「坐禅と現代人の生活」

本年もよろしくお願いいたします。

今年第1回の赤心会は1月20日(土)に実施しました。
45分の坐禅の後、西嶋老師の提唱音声を聴講。
昨年から続く「心不可得」のおわりの部分。

大証国師が帝釈天に真実の道とは何かと問われ、
「国師いはく、造次心是道」
西嶋老師の提唱では
「日常生活の瞬間瞬間で一所懸命に明け暮れしている心というものが真実そのものですよ」
となります。

「心不可得」の巻が終わって次の第20巻「正法眼蔵古鏡」の冒頭に入ったところでこの回は終了しました。
西嶋老師の長年の弟子であるYさんが、老師の韓国ソウルの東国大学で企業経営者に対して行われた講演録を整理して自費出版されました。
『坐禅と現代人の生活』
d0034276_18012018.jpg
目次
1.仏教とは何か
1)根本的な立場ー実在論
2)体系的な思想内容
① 四諦の教え
② 因果の理法
③ 刹那消滅の道理
④ 坐禅

2.四諦の教えと世界の歴史
1)観念論の時代
2)唯物論の時代
3)現実主義の時代

3.今後の世界と仏道




西嶋仏教哲学のエッセンスが簡潔にまとめられた良書であると思います。
Yさんから20冊ほど赤心会へご寄贈いただきましたのでご参加の希望者にお渡しします。

◆◆

次回、2月は3日(土)、17日(土)
となります。
テキスト(西嶋和夫著『現代語訳 正法眼蔵』第三巻)90ページより。


# by doutetsu | 2018-01-31 18:11 | 赤心会ゼミ録

11月の「坐禅と正法眼蔵」研究会

11月4日(土)
14時半より45分坐禅。
次に講義室で西嶋老師の提唱音声を聞きました。
テキストは『現代語訳正法眼蔵 第3巻』
まず「18.正法眼蔵 心不可得」の続き、テキスト81ページから最後まで。
そのまま提唱は次の巻、まったく同じタイトルの「19.正法眼蔵 心不可得」に進みました。

このふたつの巻は後書きでは同じ年の同じ日付がになっている。
前の巻では「衆ニ示ス」とあり、後の巻では「興聖宝林寺ニ書ス」とある。
前の巻は道元禅師が実際にやられた説法の速記であり、
後の巻はその日の説法のために道元禅師が書かれた原稿ではないかと考えられる
とのこと。
今回の提唱(音声)で「19.心不可得」のはじまりの部分、テキスト90ページまで読み(聴き)ました。

次回は11月18日(土)。
同じく坐禅ののち、テキスト92ページから提唱を聴いていきます。


# by doutetsu | 2017-11-17 14:58 | 赤心会ゼミ録

9月2日本日の活動

東大仏青の夏季休館が終わりましたので、本日より赤心会を再開します。

例月通り、14時半より坐禅を行います。
その後、本日は提唱聴講の冒頭を茶話会とします。
会より静岡の洞慶院様へご寄付した御祈祷料についての御礼の言葉を、仲介いただいた尼僧の方よりご紹介いただきます。
また幹事都合により、提唱聴講に入らず早めに終了する可能性があります。
直前で申し訳ありませんがご了承くださいますようお願いします。
# by doutetsu | 2017-09-02 09:33 | 活動・連絡