<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月6・7日坐禅会参加者所感

9月6,7日の坐禅会に参加した皆様の所感を掲載します。イニシャルのアルファベット順。【男性】《女性》

○三回目の可睡齋での坐禅会、初めての方たちとも楽しく坐わることができ、うれしかったです。作務は門から階段迄おそうじしました。来年も元気に参加したいと思っております。《AT》
○ざぜんははじまりの三かいの音が、鳴ったのでびっくりしました。そこから、ずっと足のつらいたいせいでしたから、おわった時には足がすごいいたかったです。おわる時にも三かい鳴る一かいもすごくびっくりしておかあさんといっしょにびくっとふるえていました。ざぜんのとき、がっしょうすればたたいてくれるときいてやってみたらすぐにきてくれたんですがすこしいたかったです。《EK》
○「禅堂に心身奮って背を起てる老師の指導貶めまいと」「師が遠く求めし道をとつおいつ励まし歩む旅かサンガは」【EY】
○草津から軽トラで250km走破してやって来ました。坐禅は昨年と比べ、一味違った感じで、気持ちよく坐れました。食事もおいしく充実した一泊二日でした。【IM】
○なつかしき人去り来たりこもごもと永遠に続けよドーゲンサンガ【IS】
○可睡斎の坐禅会に出て感じることでありますが、主催者と参加される方々の性格が次第に会に映って来て、独自の色合いが出てきました。西嶋先生は、生活に根差した仏道を我々に託して行かれたと思います。即ち、頭の中の価値判断の仏道ではなく、人と共に、生活の中で仏道を生きること。しかし、これは難しいことであります。凡夫の遠く及ばないところでありますが、坐禅の会では、同じ志を持って生きる人達と出合って、話が素直にできることが、何となく安心でき楽しい喜びを感じました。【KG】
○皆様とご一緒させて頂きました誠にありがとうございました。全国から集まってこられるのは感心です。皆様各々が勉強熱心なのには恐れ入りました。今後とも宜敷お願いします。【KK】
○久々の接心。なつかしい顔ぶれ。同じ方向(?)を向いてよりよく生きようとする者同志の集まりはやはり心づよいものですね。幹事の方は大変ですが、年に一度といわず二度でも良いかなと思います。本当に幹事様ありがとうございました。《KY》
○久しぶりの山ごもり、日々の忙しさから解放された束の間でした。古稀を目前にし、自分の「行き方」を考えるよい機会になりました。ありがとうございました。【MK】
○ドーゲンサンガにご縁をいただき毎年この貴重な体験をさせていただき感謝しています。今日からまた新たに生きて行くことが出来ます。ありがとうございました。《MW》
○私にとっての坐禅は、正邪の判断の基本を身体で得ることです。平成26年9月7日【RH】
○所感。坐禅会が終わった後の達成感と爽快感は何物にも代え難いものです。心を新たに、これからの日常生活を送りたいと思います。赤心片々、只管打坐。以上。【SK】
○お疲れ様です。今回参加させて頂き光栄に思いました。何もわからなくても良い思い出になりました。また参加させてください。《TF》
○今後とも道元僧伽の会を継続出来るやわらかいシステムを確認してゆきたいです。2014.9.7 道元僧伽高知【TY】
○可睡斎坐禅会も今回で第3回となりました。坐禅堂での坐禅ではエアーコンで冷房して頂き涼しい環境の中で、気持ちよく坐禅できました。道元禅師の書に「夏は涼しくし、冬は暖かくして坐禅すべし」とあります。可睡斎の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。【YA】
○坐禅を組むのは中学生以来でしたので、久しぶりに足の痛みを感じるものでした。まだ坐禅を組む意味はわかりませんが、導師のお話にあった無常についてはとてもわかりやすく、道元の考えは道理に合うことだと納得しました。二日間ありがとうございました。《YK》
○集中的に坐わることによって得られる境地を楽しむことが出来ました。僧堂という好条件の中で坐わることができることはなかなか得がたいことです。幹事の方はたいへんでしょうが、継続して頂きたく存じます。年1回皆さんと一緒できることは、はげみになります。体力を維持しながら来年も参加したく存じます。幹事の皆さん!御苦労様でした。【YS】
○故西嶋老師の佛道を断絶せしめないために何をすべきか。今回の可睡斎の集まりもその一つとして毎年続けて下さい。又思い出文集も良い企画でした。お世話になりますがよろしくお願いいたします。正眼会【YT】
by doutetsu | 2014-09-23 09:05 | 活動・連絡

2014年度ドーゲンサンガ坐禅会会計報告

ことし9月6,7日実施の坐禅会会計報告は以下のとおりです。
ご寄付を頂いたYA様、懇談会用のお菓子を差し入れて戴いたME様およびAT様、誠にありがとうございました。

【収入】
①会費 189,500
②ご寄付(YA様) 3,000
<小計> 192,500
【支出】
①可睡斎支払 163,500
②写真現像郵送 6,000
③文具・コピー 2,374
④郵送費 1,620
⑤可睡斎手土産 3,200
<小計> 176,694
《差引》 15,806

例年同様、残金15,806円は赤心会会計に繰り入れさせていただきます。
by doutetsu | 2014-09-15 10:03 | 活動・連絡