<   2005年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我行う、ゆえに宇宙あり。西嶋老師会見

ドーゲンサンガから高島平に移られた西嶋老師をお訪ねした。
日本語訳、英語訳の改訂を終わったばかりの「中論」や仏教思想について久しぶりにお話を聞いた。
『デカルトは「我思う、ゆえに我あり」と言った。唯物論は「我感じる、ゆえに宇宙あり」の思想。仏教は「我行う、ゆえに宇宙あり」という教えだ。』
『仏教は「現実」を楽しむための思想』
『理論中心の欧米の思想と、行い中心の仏教思想とがひとつになると、それが最終思想になる』
今月末に87歳になられる西嶋先生の元気なお声と教えを聞けて、ありがたかった。
「死後の世界」や「この世の始まり」といった原理的に回答不能な問いに対して、釈尊は返事をしなかった。生きるために生きることしかできない人間に、楽しんで生きる方法を提示するのが仏陀の教えということだろう。
数日間坐禅をしていない。愚行が増えた原因はそれか、と反省。
by doutetsu | 2005-11-26 19:02 | 西島老師について